Translate

2016年12月30日金曜日

ヤマト使徒教会は、キリストへの忠誠と殉教の使徒的な精神にのっとり、神に選ばれるべき日本国とヤマト民族を福音化するために設立された。当教会は、プロテスタント、カトリック、正教その他の宗派を問わず正統なキリスト教を信仰するすべての福音的な個人および団体を尊重し、この趣旨に賛同するすべての人種、国民に開かれている。
 Yamato Apostolic Church is founded as to evangelize Japan and the Yamato people which shall be chosen by God, following the spirit of the Apostles of loyalty to Jesus Christ and martyrdom. This church respects all the evangelic individuals and organizations which believe in legitimate Christianity, whether they are the Protestant, the Catholic, the Orthodox Church or other any groups, and is open to all the races and nations which are agreeing to this purpose.

ヤマト使徒教会員は、預言である旧約および啓約である新約の聖書を唯一の聖典と認め、父と子と聖霊たる主イエス・キリストを受け入れ、キリストの愛に人生を捧げる。当教会員は、キリスト教もしくはキリスト教徒に敵対する思想を持ち活動を行うすべての反キリスト的な勢力に対してあらゆる手段をもって闘う。
 The members of Yamato Apostolic Church, receiving the Bible, the Old Testament of the Prophesy and the New Testament of the Covenant, as the only holy script, accept Jesus Christ the Lord who is the Father, the Son, and the Holy Ghost and give their lives to the love of Christ. They fight with any arms against anti-Christian powers which have thoughts and activities confronting Christianity or Christians.

2015年6月21日日曜日

戦いの準備が必要だ We Need Prepare for Fight

かねて忠告していたようにキリスト教に対する敵意が増幅している。
これは第二千年紀が終わり第三千年紀を迎えるにあたって試練が課されるためだ。
(キリスト教では千年紀はキリストの復活から数えるので2033年が新たな千年紀が開始される。)
この試練を小さな過越しと呼ぶがこれは神の一日である千年ごとに信徒に課される試練だ。
この時期には反福音的な勢力が強まりキリスト教徒を脅かす。
多くの信徒が犠牲となり多くの教会が破壊される。
そしてこの小さな過越しの間はキリスト教徒も戦いを余儀なくされる。
平和を愛するキリスト教徒も人間であり地にあるうちは武器を手にしなければならない時もある。
信仰を守り教会を守るために戦わなければならない時が来た。
この戦いはただ信仰を守るためのものであって欲望を満たすためのものではない。
神のみに栄光。
アーメン。

As I tell you for years, antagonism against Christianity is increasing.
This is because difficulties are put on in the term from the 2nd millennium to to the 3rd millennium.
(In Christianity the millennium is counted from the Resurrection of Jesus Christ, so the new millennium is started from 2033.)
This hard term is called a small Passover, and it is put on all Christians every 1k years, a day of God.
In this term anti-Evangelic powers grow to pain Christians.
Many faithfuls are martyred and many churches are destroyed.
And in this small Passover Christians cannot but fight.
Peace-loving believers are human and on earth have to take up weapons in some days.
It is time to keep faith and to guard the churches.
This fight is only for holding faith and never for filling desires.
Soli Deo Gloria.
Amen.

2014年11月24日月曜日

下命 Order

Truly get damned and burnt any churches and clerics that shut out people who want the Salvation.




救いを求める人々に門を閉ざす教会や聖職者は必ず呪われ焼かれよ。

2014年11月22日土曜日

信仰にとって最大の脅威は何か What is the biggest threat to the Faith

20世紀以降政治的権力は強大化の一途だ。
時としてイデオロギーや民族主義のもとに国家は民衆を糾合する。
政官産軍の複合体の力はあらゆる宗教団体を凌駕している。
国家的な体制はいずれ弱体化されなければならない。
そう遠くない将来に神はなんらかの予兆を示すだろう。


The political power is getting stronger limitlessly after the 20th century.
The nation occasionally rallies the people with its ideology and nationalism.
The influence of the political, military, economical and academic complex surpasses every religious group.
The national system must be weakened sometime.
God will show some kind of omen in not-so-distant future.

2014年4月20日日曜日

日本人がイースターを祝う日 The Day When Japanese People Celebrate Easter

日本人のほとんどはキリスト教徒ではないが、クリスマスもヴァレンタインデーもハロウィンも祝う。
しかし、まだイースターを祝うようにはなっていないようだ。
はたして日本人がイースターを祝う日は来るのだろうか。
結論を言えば千年後には日本も福音化されて日本人もキリストの復活を祝うようになるだろう。
すでに一部ではあるが、イースターエッグやイースターバニーなども出回り始めた。
東京ディズニーランドもイースターの催しを盛大に繰り広げている。
そう、クリスマスなどもそうだが、現時点では商売が大きいと認めざるを得ない。
しかし、キリスト教国でもキリスト教の祭典はビジネスとともに発展してきた。
宗教にとって経済はかならずしも敵ではない。
聖と俗をきちんと分けていれば共存共栄は可能だ。

私はキリスト教徒だが、神社仏閣が大好きだ。
仏僧や神主には失礼かもしれないが、私は神道や仏教を「宗教」や「信仰」としてとらえていない。
日本の文化や伝統を構成する重要な要素ととらえている。
ちょうどヨーロッパ人がキリスト教徒でありながらギリシャ・ローマの文化や伝統を尊ぶように私は日本的な土壌を大事にしていくべきだと思う。
一万年の昔から日本人が育んできた精神は日本人に脈々と受け継がれていくだろうし、それは日本人の心のアイデンティティだと思う。
本当の信仰はいつも確固とした自我に育つからだ。
人は一気に神の高みに到達することはできない。
まずは足場をしっかりと固めることが重要だ。
日本人ならば足場は日本的な土台に築くのがもっともだ。

Though most Japanese people are not Christian, they celebrate Christmas, Valentine's Day and Halloween.
But they seem to have not yet celebrated Easter.
Will the day when Japanese celebrate Easter come?
Consequently speaking, in ten centuries Japan will be evangelized, and Japanese people will praise the Resurrection of Jesus Christ.
Easter eggs and Easter bunnies are sparkling around in some places.
Tokyo Disneyland is spurring Easter Feast.
Yes, I admit, now it is mostly for money as Christmas and others.
But Christian holidays have been getting bigger with business in Christian countries.
Economy is not always an enemy to the faith.
They can flourish together in sacred side and secular side.

Though I am Christian, I love Japanese shrines and temples.
I dare to say, this might be out of manner, I don't hold Shinto and Buddhism as "religion" nor "faith".
I think they are important elements structuring Japanese culture and tradition.
Just as European Christians respect Greco-Roman culture and tradition, I think we should care Japanese background.
I believe, the spirit that Japanese have raised for ten millenniums shall be inherited generation after generation, and it is the identity of Japanese soul.
Real faith brings out in confirmed self anytime.
We humans cannot jump up to the height of God.
First it is important for us to gain a strong foothold.
It is rational that Japanese people should stand by on Japanese basement.

きょうは復活日 Today is Resurrection Day

キリスト万歳。
主に栄光。
世界に平和を。

Hail Jesus Christ!
Glory to the Lord!
Peace on the earth!